鶴が丘の家 新築工事 ‐Vol.3‐

 

先日、完成特別内覧会をさせて頂いた泉区鶴が丘の家 三回目は『建て方編』です❢

基礎工事後、次はいよいよ大工職の出番です🔨

 

まずは、土台敷です。土間コンクリートに芯墨を出し、

土台を敷き、1階部分の柱を建てる下準備となります。


 

柱の上部を胴差や桁で繋いでいきます。

1階部分の建て方が終わったら、足場を組み立てます。


 


2階の建て方をする前には1階部分の水平と垂直を調整する為に、

筋違い(斜め材)を入れていきます。 そして2階部分建て方 タル木打付け。


 

 

屋根下地用の野地板張り。ここまでの一連の流れは1日~2日で一気にかかります。

 

 

屋根用断熱材上げ。スタイロエースⅡ(50㎜)で。 

断熱材をしっかり入れて、気密テープで繋ぎ目も密閉しながら貼ります。

断熱材の上に、遮熱シートをかけます。その上に、通気垂木を施します。

 

 

次回は『完成編』です🍃

更新をお楽しみに❢

 

お問い合わせ

     

資料請求・ご質問・ご相談など、
お気軽にお問い合わせください。

0120-45-6165

【受付時間】9:00~18:00