向山の家 新築工事【 完成編 】

 

先月、完成特別内覧会を開催させて頂いておりました

太白区『向山の家』K様邸 完成編をご紹介いたします🏠

 

   

まずは、外観から。東面側のみ漆喰塗(写真左側)、西・南・北面は窯業系防火

サイディング張り(KMEW:親水セラ横張り)。南・北面にはアクセントで木目調で設えました。

アイアンの手摺が、Vintage Styleに+αのアクセントになっています✨

屋根はガルバリウム鋼板横葺き(6寸勾配)、カラーはダークブラウンです。

 

   

アプローチは、鉄平石を乱貼りで。玄関庇はヨーロピアン瓦葺きになります。

玄関タイルは磁器300角タイルで優しいウォームブラウン。

アプローチも玄関ドアもブラウン系で、統一感が生まれました。

 

   

玄関ドアを開けるとすぐ、階段下収納として造り付けシューズBOXを。(写真左側)

高さ調整可能で、たっぷりと収納出来ます👟 リビング床は赤松材、壁は漆喰クロス。

アクセントクロスは、まろやかなグリーンで彩を添えました。

ペンダントライト(ホワイト)はシンプルな形状で。(写真右側)

 

   

リビングダイニング、天井には魅せる梁を。ダウンライトも合わせて施工しました。(写真左側)

キッチン廻りは、ご要望に合わせて造り付けで収納も完備。

 

   

洗面脱衣室は、当社のこだわりである『青森ヒバ板張り』で。脇には、収納棚を。

浴室はpanasonic製のシステムバスで、ブラック×ホワイトでシックな雰囲気となりました。

 

   

1Fトイレは桧材腰板張り(H=1000㎜)、床材は赤松フローリング。

手洗い器はコンパクトタイプで、左右の棚とコーナー収納は大工が設えました。

 

   

2階にもお施主様のこだわりポイントが。洋室は天井:杉材目透かし張り、壁面は漆喰クロス。

床材は1階同様に、赤松になります。気持ちいい肌触りが特徴の赤松材。

木肌が温かく、クッション性も高いです。弊社事務所も、赤松フローリングですので

お越しの際には実際に触れてみて下さいね❢

書斎コーナーは、足元が掘りごたつのようにすっぽりと入るデザインになっています。

余暇の読書やお仕事スペースとして、こうした空間はいかがですか?🏠

 

   

愛猫家でいらっしゃるお施主様のご要望で『猫スペース』も(写真左側)。

小窓を設け、明り取りと通風も叶います🐈

洋室天井の杉材目透かし張りは、陽が当たるとこのように柔らかい印象で包んでくれます。(写真右側)

 

 

最後は、小屋裏収納。屋根の形状(勾配等)や間取りにもよるのですが

こちらも空間の有効活用としてご要望が沢山あります🙏

壁材はこちらも杉板目透かし張りで、床は杉材縁甲板張りとなっています。

 

外観・内観ともにこだわりのつまったK様邸…いかがでしたか?🍃

皆様の家造りのご参考になれれば幸いです。

職人が拵える‘手刻み’の情熱を、これからもご提案・カタチにして参ります✨

 

お問い合わせ

     

資料請求・ご質問・ご相談など、
お気軽にお問い合わせください。

0120-45-6165

【受付時間】9:00~18:00