勝山の家 Vol.4

青葉区 勝山の家🏠

四回目は基礎工事編③です🍃

 

  

基礎配筋検査後、水廻りの先行配管を設備屋さんにして頂きます。土間コン打設前にしっかりと

配管を入れていきます。外断熱仕様の断熱材も四辺にまんべんなく貼ります。

 

  

配筋組と、設備配管を配置後に土間コンクリートを打設していきます。

基礎屋さんが綺麗に仕上げて下さいます、いつもありがとうございます。

 

  

基礎スラブ厚:180㎜。打設後に、素早くキレイに仕上げていきます。

グリーンのテープのところが丁度180㎜の高さになります。

 

  

土間コンが固まった頃合いで、型枠を外していきます。基礎アンカーボルトも

しっかりと固定されました!こちらに、柱などの構造材を後々連結していきます。

 

  

前景風景、敷地内側から(左)。道路側・土留め側から見える枠は、玄関部分なので

高さを少し下げて土間コンを仕上げました(右)。

 

  

敷地庭側にはスロープがあるので、基礎と同時進行でこちらも土間コンを打っていきます。

基礎工事が無事に完了したので、いよいよ大工職の出番です🔨

 

次回は、木工事編①をご紹介します😊

次の更新もお楽しみに(*^^*)✨

 

お問い合わせ

     

資料請求・ご質問・ご相談など、
お気軽にお問い合わせください。

0120-45-6165

【受付時間】9:00~18:00