O様邸新築工事 Vol.4

仙台市 O様邸🏠✨

四回目は、木工事編② ~断熱工事~ です  (^^♪🔨

 

  

外壁断熱材張り:スタイロエースⅡ 50㎜を張ります。サッシ建て込み前は、シートなどで

サッシ廻りを養生します。

 

  

屋根断熱材張り:野地板の上に、断熱材を張ります。繋ぎ目には「気密テープ」を貼り、

その上には「遮熱シート(サーモバリア)」を敷き込んでいきます。

垂木との取合い部分も、ぬかりなくテープを貼っていきます。

 

  

 棟木、屋根~外壁との境もきちんと張る事で、高気密な性能を目指します。

 

  

内部状況:筋交いは、建物の強度において重要な部材です。耐震性も高める役割も担います。

 

 

サッシ建て込み前。サッシは今回、『エクセルシャノン』の断熱樹脂サッシを採択しています。

 

  

サッシ立て込み完了。外壁断熱材に気密テープ貼付け完了です。

 

 

次回もまた、断熱気密工事編②をお送り致します(^_-)-☆

次の更新もお楽しみに🌳🌈

 

お問い合わせ

     

資料請求・ご質問・ご相談など、
お気軽にお問い合わせください。

0120-45-6165

【受付時間】9:00~18:00